悲鳴に近い祈り

おはようございます。熊本県で地震があった一昨日から、ずっと地震の報道が流れていますね。強い余震が続いている熊本では、今まさに被害が拡大しているようです。これ以上の被害拡大がありませんように。ニュースで被災地を見るたびに、対岸の火事ではないことを思い知ります。日本は地震が多い場所ですから、備えは各家庭が行っているとは思いますが、どれぐらいの備えが十分なのかということははかることができません。ある程度身軽な方がいいのだろうか、とか、いやいや、多すぎるぐらいがいいのだ、などと迷いが生まれてしまいます。ただ、常に「後悔しないようにしておこう」と思っています。今被災されている方々に、届けられる言葉なんてありません。「頑張ってください」「耐えてください」「諦めないでください」そういう言葉は思いつきますが、果たしてこれが何になるのかと考えたとき、まるで届けることの意味が見いだせないんです。だから、私は被災された地域の復興活動や募金、支援などできることを少しずつでもしていきます。それが一番、実りに近い方法だと思っています。「見いだせない」とか言いながらも、やはり「強い不安の中だと思いますが、希望を捨てないでください。頑張ってください」という言葉になりますが、とにかく心配していますし、応援しています。どうかどうか、これ以上被害が拡大しませんように。LINE占い(半額キャンペーン)→http://ur0.work/sSuI

柊の月読みアドバイス

未来のあなたは今より何歩進んでいるだろう